ごまブロ

「楽しい」と「美味しい」をテーマに。お酒と音楽、旅とアートをこよなく愛するアラサーちゃん。

サク旅 小田原・箱根!東京から半日で楽しむ女一人旅2

f:id:gomachanIK:20190606185942p:plain

外郎(ういろう)という薬を買ってきて欲しい」

そう頼まれて、小田原にきました!

 

片道2時間、初めての小田原・箱根一人旅!

後編は小田原城→箱根湯本で温泉(箱根湯寮)での旅の様子を書いていきます!

前編はコチラ   サク旅 小田原・箱根!東京から半日で楽しむ女一人旅

 

 

 

猿が駆け回り、紫陽花が咲きほこる!小田原城址公園

外郎を買うという目的を果たし、次に向かったのは小田原城!お堀の周りは緑が多く、きれいに整備されています。穏やかで落ち着いた雰囲気が、とても心地よいです。

f:id:gomachanIK:20190603191121j:image

 

お城の橋や門を見るのも好きです。この橋は新しいですね!


f:id:gomachanIK:20190603191117j:image

 

門をくぐり城内へ入ると、そこには驚きの光景が!

 

衝撃!猿のいる城 小田原城

f:id:gomachanIK:20190603191721j:image

お城の敷地へ歩みを進めていくと、突然檻が登場しました。中を見ると、たくさんのお猿さんが元気に走り回っています!

 

それだけでもビックリなのですが、昔はゾウさんもいたのだそう。

 

お城の概念が崩れます。小田原はいろいろユニークな一面があることを知りました。

 

季節のお花を楽しめる!紫陽花も咲いていましたよ

f:id:gomachanIK:20190603192147j:image

 

紫陽花といえば鎌倉を思い浮かべますが、思いがけず見ることができました。小田原城では2~8月の間、梅や桜、藤など季節の花々を楽しむことができるのだとか。他の季節にも訪れてみたいなあ。

 

紫陽花は7月上旬まで楽しむことができますよ!

 

いざ!小田原城天守閣へ

f:id:gomachanIK:20190603190427j:plain

小田原城は全国7位の大きさ!城内では小田原の歴史について学ぶことができます。

 

外郎家のお菓子と薬についての展示も!昔から親しまれてきたお薬なのですね。今回の旅の目的が、お薬「ういろう」を買うことだったこともあり、感心してしまいました!

 

【公式】小田原城 難攻不落の城

難攻不落の小田原城天守閣からの眺め

f:id:gomachanIK:20190603192243j:image

 

天守閣からは箱根の山と相模湾を一望することできます。山も海もあるなんてズルいな…。景色がきれいで、風が気持ちよくて、しばらくぼーっとしてしまいました。

 

温泉に入りたい!箱根湯本へGO!

f:id:gomachanIK:20190603192849j:image

小田原→箱根湯本は電車で15分ほど!

 

小田原城を見終わった時点でまだ16時。時間に余裕もあったので、箱根湯本で日帰り温泉を楽しむことにしました!

 

 

 

箱根湯寮!駅前から約10分おきに無料シャトルバスあり

 

思いつきノープランのまま箱根湯本駅に到着。

駅を降りると、そこには箱根湯寮の案内看板とチラシがありました。

 

f:id:gomachanIK:20190603193001j:image

 

駅前から無料シャトルバスが出てて、利用料1,500円。いいじゃん!まさにこういう手軽さを求めていたのです!

 

すぐに隣にあるバス停に並び、バスを待ちました。シャトルバスも10分ごとに運行していて、気ままな旅行者には嬉しい仕様です。

 

風情ある外観にテンションが上がる

f:id:gomachanIK:20190606153051j:image

シャトルバスに乗って3分もすると、箱根湯寮に到着!きれいで雰囲気もよく、いい感じです!

 

下調べも何もせず、流れできてしまったので、古くてボロボロの建物だったらどうしよう!と内心ハラハラしてました。笑

 

入口~中庭も緑が多くて素敵です!癒される~

f:id:gomachanIK:20190603210601j:image

 

入場料大人1,500円!タオル購入も可!

箱根湯寮は日帰り専門の温泉施設です。タオルのレンタルはしていないので、購入の必要があります。

 

f:id:gomachanIK:20190606153113j:image

 

けっこう厚みがあるしっかりしたタオルでちょっと感激!しかも施設のロゴも入ってる~!さすが観光地。細かいところもこだわってて最高!

 

入場料+バスタオル+フェイスタオル=2,200円でした!

 

箱根湯寮のリラクセーション、ほぐし庵ゆるるか|箱根湯本のサロン

個室風呂やマッサージ、甘味処や喫煙所もあり

f:id:gomachanIK:20190606155013j:image

施設内にはマッサージや甘味スペースもあります。また別途料金が必要ですが、個室の露天風呂もあるのだそう! 

 

露天風呂が最高!緑の中、心癒されるひと時

http://www.hakoneyuryo.jp/wp-content/themes/default/images/spa/public/public_image1_1.png

 

浴室は大きな内風呂がひとつ、露天風呂が4つ、サウナが1室ありました。見てください、この景色!施設が山の上にあるので、緑がこんなに近いんです!

 

http://www.hakoneyuryo.jp/wp-content/themes/default/images/spa/public/public_image1_2.png

とても癒されました。開放的ですごく良い空間です!

 

 ※お風呂の写真は、公式ホームページより引用させていただいております。

大満足!小田原・箱根のサク旅感想!

f:id:gomachanIK:20190606153138j:plain

下調べも特にせず、気ままに行きたい場所に行ってみましたがとても楽しい時間を過ごせました。またどこかにフラッとおでかけしたいなあ。

 

今回ご紹介したところは、どこもとても素敵な場所でしたので、もし小田原・箱根エリアに行く際は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

読んでいただきありがとうございました!