ごまブロ

「楽しい」と「美味しい」をテーマに。お酒と音楽、旅とアートをこよなく愛するアラサーちゃん。

【ムーミンバレーパーク】フィンランド料理ラスキアイスップラとカリヤランピーラッカを食べよう!

f:id:gomachanIK:20190609182720p:plain

2019年3月にオープンした、ムーミンバレーパークをご存知ですか?

埼玉県飯能市にある、宮沢湖をぐるっと囲むように建てられた、森の中のテーマパークです!

 

雄大な自然の中に作られた空間は、本当に北欧のムーミンの世界に遊びにきたかのよう!今回はそんなムーミンバレーパークで食べることができる、フィンランド料理をご紹介します。

 

どこで食べられるの?フィンランド料理! 

パーク内にはいくつかカフェがありますが、全てでフィンランド料理が食べられるわけではありません。今回は展示施設コケムスで食べられるフィンランド料理紹介します!

 

コケムス(KOKEMUS)とは

ムーミンの物語をテーマにした展示やアトラクションの入った施設です。

 

1階がお土産屋さん、1-2Fの一部がカフェ、2-3Fが展示スペースとなっています。私は2Fのカフェで、フィンランド料理を食べました。

カフェ カウッパ ヤ カハヴィラ(Kauppa&Kahvila)

f:id:gomachanIK:20190602233448j:image

 

カフェ カウッパ ヤ カハヴィラでは、2つのフィンランド料理を食べることができます。ラスキアイスプッラカリヤランピーラッカです。奥のクリームたっぷりのお菓子がラスキアイスプッラ、手前のボート型のパイがカリヤランピーラッカです。

 

 

 

春のお祝い!ラスキアイスプッラ

f:id:gomachanIK:20190602233649j:image

 コッペパンのような柔らかいパンの上に、マーマレードと甘さ控えめのクリームがたっぷり乗っています。見た目から、とても甘い印象を受けましたが、食べてみると意外にあっさりとしていて食べやすい。マーマレードが入っているので、口当たりが爽やかです。

フィンランド国民食!カリヤランピーラッカ

f:id:gomachanIK:20190609185705j:image

フィンランドカレリア地方発祥の伝統料理、フィンランド国民食のパイです。ライ麦入りのパイ生地にミルク粥をのせて焼いたものが一般的なのだとか!

 

パイの上に乗っている、ハーブ入りの卵サラダがとてもおいしいです。焼かれたミルク粥のもっちもちの食感もたまりません!総菜パンのような感覚で、近所のパン屋さんで売って欲しいなあ。

 

 

 

せっかくなら、ここでしか食べられないものを!

SNSではトッピングの華やかなパンケーキが話題ですが、せっかく北欧、フィンランドムーミンがモチーフのテーマパークに行くのですから、ここでしか食べることができない食べ物を味わってみては?両方とも、クセがあまりなく、とても食べやすかったですよ!

 

次回は「まるでムーミン美術館!コケムス展示ルームがすごい」です!

f:id:gomachanIK:20190602233800j:image

 今回紹介いたしました、カフェが入った施設の一部はトーベ・ヤンソンムーミンの展示スペースとなっております。これが美術館のような充実ぶりで、見ごたえがすごかったんです!

 

フォトスペース満載で、これを見るだけでもムーミンバレーパークに訪れる価値があります!それではまた次回!