ごまブロ

「楽しい」と「美味しい」をテーマに。お酒と音楽、旅とアートをこよなく愛するアラサーちゃん。

iPhoneのカメラ機能が壊れた?そう思ったときの対処法

f:id:gomachanIK:20190313133158p:plain


ごまちゃんです。

先週の日曜日、いきなり私の iPhone7 のカメラ機能が壊れました。

 

使い始めてまだ1年半。

毎日お風呂で半身浴しながらポチポチいじっていて、もしかしたら日々、湯気からのダメージを蓄積させているかもしれないものの、それでも壊れるにはまだ早い時期。

 

今週末は主宰するイベントがあるから、写真はしっかり撮りたいし、修理に出すか新機種を買うか相談するため、SoftBankショップに行ってきました。

 

ちなみに私の iPhone の症状をお伝えすると

    • カメラは起動する
    • シャッターを切ると、撮影した写真が保存されず、カメラ機能が強制終了する
    • 他のカメラアプリを起動しても同様。起動はするが、シャッターを切った瞬間にアプリが強制終了する

といった形です。

 

私の iPhoneは果たして直るのでしょうか。

店員さんに聞いてみました。

 

iPhone、たぶん壊れてないです。」

 症状を伝えたところ、あっけらかんと言われました。
肌感ですが、多分わたしのようなお客さんが多いのでしょう。

 

動作不良の原因

ずばり、容量不足です。

ズコーっ!まじかい。

 

私はデータ保存用にクラウド容量を買っていたので、まさか容量不足が原因とは思っていませんでした。店員さん曰く、クラウドの容量と、本体の容量は別問題なのだそうです。

 

対処法としては

①不要なアプリを消す

②写真や音楽などのファイルを整理する 

 です。 

すごく単純なことが原因で、すごく対処方も簡単でした。

 

店員さんのアドバイス通り、しばらく使う予定のなさそうな、skyticketやエクスペディア、SNOWなど、重そうなアプリや、過去に撮った自分の料理の写真や乗り換え案内のスクショなど、不要なものを次々削除しました。

 

結果!

カメラ機能復活しました!!!!

 

よかったー!!!!!!

同じようなことで悩んでる方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度試してみてください!